南あふりか - 地震があるのか? マグニチュード6.2?

安全

 先日ニュースで「ケープタウンでマグニチュード6.2の地震が発生した」とあり、あれ?ここ南アフリカにも地震があるんですか?実はあるんです。今回は南アフリカの地震事情について調べてみました。

9月26日、27日のケープタウンでの地震について

 地元ニュースによると今回のケープタウンの地震は大きく分けて2つありました。

その1;9月26日午後7時頃地震があり、震源は海底で、ケープタウン沖南南西1918キロ、深さ10キロでマグニチュードは6.2(US Geological Survey)。テレビや一部報道ではケープタウンでは半世紀ぶりの大地震と言ってました。が同時に住民のインタビューでは地震を体感した人もいたが、全然感じなかったという人もいました。

その2;9月26日午後9時前頃地震があり、震源は陸地で、ケープタウン北65キロのMalmesburyの北で、マグニチュード2.5。さらに9月27日午前9時頃にも地震があり、震源は陸地でDurbanvilleあたりでマグニチュード2.3程度。

その他;上記2つの地震について、南ア政府の地震当局Council of Geoscienceはコメントを発表、「関連は見られず、津波の心配もなく、公共の安全に脅威はない。」
またブレデル西ケープ州自治大臣(防災担当)は、「ケープタウンにはクバーグ原子力発電所があるが、幸いなことに南アのテクトニックプレートは安定している。地震発生は排除されないが、南アで巨大地震や津波が発生する深刻な脅威は低い。」とコメントを発表している。

南アフリカは地震大国なの?

かつて南アフリカで起こった地震で大きなものは(wikipediaから引用);

1969年;Tulbagh マグニチュード6.3 12名死亡
1976年; Welkom マグニチュード5.2 鉱山地震
1990年; Welkom マグニチュード4.2 鉱山地震
2005年; Stilfontein マグニチュード5.3
2013年;Mbabane マグニチュード4.0
2013年; Thabazimbi, Limpopo マグニチュード3.9
2013年; Barberton, Mpumalanga マグニチュード4.7
2013年; University of Johannesburg, Johannesburg, Gauteng マグニチュード4.0
2013年;Bela-Bela, Limpopo マグニチュード4.8
2014年;Orkney マグニチュード4.9
2014年;Orkney マグニチュード5.5
2014年;Orange Farm, Gauteng マグニチュード3.8
2019年;Port Shepstone, マグニチュード4.3

南アフリカで発生する地震は震源が海洋、陸地と2つに分けられるようです。

ヨハネスブルグの鉱山地震って何?

日本の地震は、海洋にあるプレートと大陸のプレートがマグマの影響で押し曲げられ、元に戻ろうとするときに地震が発生します。しかしヨハネスブルグでおこる地震の原因は上述したような自然現象で起こる地震とは異なる場合があります。というのもヨハネスブルグは造山帯に位置していないからです。

ではなぜ起こるのでしょうか?
実はヨハネスブルグは金産出で発展した都市であり、金を採掘するためにあちこちに地下洞窟を掘りまた。このため今でもあちこちに洞窟が存在しますが、現在はほとんどが使われていません。この洞窟の最深はなんと約4000メートルもあるといわれています。これらの洞窟は深くなるにつれて地盤の圧力をうけ、その圧力に耐えきれなくなったときに、崩れ落ちその時の衝動が地震となり地表を揺らすし、地震が発生するのです。これがヨハネスブルクで起こる地震の主な原因なんです。

ヨハネスブルグ市内には「ゴールドリーフシティ」というアトラクション施設(メリーゴーランドや絶叫マシンもあります)があり、ここにはコールドラッシュ時代を再現した「金鉱山洞窟ツアー」があります。体験してみるのもいいかもしれませんね。詳細は下記リンクを参照下さい。

https://www.tsogosun.com/gold-reef-city-casino

コメント

タイトルとURLをコピーしました